ハラケケシードオイル&マヌカウォーター ハンド&ボディクリーム 200ml

デイリーケアに欠かせない、ベタつきにくく、うるおいで満たすハンド&ボディクリームです。
ハラケケシードオイル*¹は肌を守って肌の角質層まで浸透し、乾燥を防いでうるおいある肌に導きます。
ベースとなるマヌカウォーター*²が、肌の水分と油分をバランスよく整えながら、乾燥や気温の変化などの外的環境要因による肌荒れを防ぎます。
さらにシアバターやミツロウも配合し、濃厚なのに伸びが良く、肌にスッとなじみ、嫌なベタつきも残りません。毎日のケアだけでなく、肌荒れが気になるときにもお使いいただけます。
同AOTEAブランドのクマラホウ&マヌカ ハンド&ボディウォッシュと一緒にご使用いただくとより効果的です。
ニューサイラン種子油:保湿成分、肌保護成分
ギョリュウバイ枝/花/葉水:整肌成分、肌保護成分

通常価格 ¥4,400 セールスプライス ¥3,960 (税込)¥440円お得
/
税込み。

1アイテムのみ在庫あり!

■成分内容
水、アーモンド油、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、グリセリン、ギョリュウバイ枝/花/葉水、シア脂、ミツロウ、セテアリルアルコール、レシチン、ニューサイラン種子油、グルコノラクトン、安息香酸Na、セージ油、キサンタンガム

■使用方法
入浴後や乾燥が気になる時、適量を手にとり、首から手足指先まで全身にやさしくマッサージするようになじませてください。

■注意事項

  • 容器・ラベルがイメージと異なる場合があります。
  • ご使用前に皮膚アレルギー試験(パッチテスト)をしてください。
  • 肌に異常が現れた場合は、直ちにご使用を中止してください。
  • 肌に何か異常を感じた場合は皮膚科医等にご相談されることをおすすめいたします。
  • 温度が低いとクリームが固くなる場合があります。
  • ナチュラル素材の商品ですが、使用感・効果には個人差があります。
  • 直射日光や高温多湿な場所をさけて保管ください。
  • 乳幼児の手の届かない場所に保管ください。

ベタつきにくく、うるおいで満たす。デイリーケアに欠かせないハンド&ボディクリーム

ニュージーランド アオテア aotea オーガニック マヌカハニー デイクリーム 美容

AOTEAとは

ブランド名「AOTEA(アオテア)」とは先住民族マオリの言葉で「グレートバリア島」を示します。グレートバリア島はニュージーランドの最大都市オークランドから約100km離れた離島で、マリンスポーツとキャンプ好きが集まります。特にここで観られる星空は、星空の街テカポよりも綺麗な星が観られることでも人気です。
グレートバリア島出身のオーナーが、マオリ族からインスピレーションを受けて、マヌカハニーや原生ハーブを活かしてこのブランドを創設しました。Aoteaの商品は、島の生態系を壊さないように環境に配慮し、工場では再生可能エネルギーを使用しています。
古来より生息する高品質なハーブとマオリ族の伝統的な健康法を取り入れたAOTEA。彼らが受け継いできた知恵と共に癒しと活力をもたらす製品をお届けします。

肌を保護して整えるスキンケア

「ハラケケシードオイル&マヌカウォーター ハンド&ボディクリーム」は、ニュージーランドの在来植物であるハラケケとマヌカを使って作られています。
ハラケケシードオイルには必須脂肪酸が豊富でオメガ3、6、9といわれるリノレン酸やリノール酸、人の皮脂と似たオレイン酸が含まれています。そのため肌を守って肌の角質層まで浸透し、乾燥を防いでうるおいある肌に導きます。
マヌカの葉から抽出したマヌカウォーターは肌の水分と油分をバランスよく整えながら、肌のうるおいを保って、肌をバリアし、乾燥や気温の変化などの外的環境要因による肌荒れを防ぎます。
このクリームの他にも同ブランドAOTEAは、化粧水やマヌカフェイスマスク、マヌカオイルやカワカワバームなどもございます。それぞれの用途・目的に合わせてご利用いただけます(AOTEA商品一覧はこちら)。

ニュージーランド アオテア aotea

ハラケケ ニューサイラン

マヌカ マヌカツリー

成分として利用されているマオリハーブ・ハラケケ、マヌカとは?

【ハラケケ】
“ニュージーランドフラックス”、和名では“ニューサイラン”と呼ばれ、葉の繊維はマオリの伝統的織物「フラックス」にも広く用いられています。
この植物から取れるシードオイルには、リノール酸、植物ステロール、脂肪酸であるオメガ3と6が含まれています。リノール酸は優れた保湿効果を、植物ステロールは刺激を軽減し、オメガ3と6は抗酸化作用をもたらします。特にオメガ3は、細胞の若返りと回復に重要な役割を果たします。
【マヌカ】
ニュージーランドとオーストラリアにのみ自生しており、「復活の木」「癒しの木」とも呼ばれる低木。抗菌作用があり、昔からこの木の葉を煎じてお茶として飲用していました。マヌカオイルはこのマヌカの枝や葉から抽出されたオイルです。