クマラホウ&マヌカハニー クレンザー(洗顔料) 100ml

マヌカハニーとマオリハーブのクリームクレンザー。
天然の洗浄成分・サポニンが含まれているクマラホウ*¹を配合。このクマラホウは肌のうるおいを守りながら、皮脂の汚れをすっきり落とし、清潔に保つことでニキビを防ぎます。
また、マヌカハニー100⁺MGO*²が乾燥・肌荒れを防ぎます。合成界面活性剤は使用していません。
やさしくマッサージをしながら肌になじませることで、まるでスキンケア後のような、もっちりやわらかな肌に仕上がります。ぜひマオリハーブの効果をお試しください。
シェービングクリームとしてもご利用いただけます。

お肌の乾燥、ゴワつき、毛穴の汚れ、カミソリ負けしやすいなどトラブルのある方にお勧めです。
匂いはスッキリとしたハーブの中に少し甘みがあります。

ポマデリスクメラホウ花/葉エキス:洗浄成分
ハチミツ:保湿成分、肌柔軟成分
(マヌカ=ギョリュウバイ枝/花/葉水:整肌成分、肌保護成分)


通常価格 ¥3,410 (税込)
/
税込み。

1アイテムのみ在庫あり!

■成分内容
水、アーモンド油、ハチミツ、グリセリン、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、ヤシ油、ポマデリスクメラホウ花/葉エキス、ギョリュウバイ枝/花/葉水、セテアリルアルコール、レシチン、グルコノラクトン、安息香酸Na、水酸化K、キサンタンガム

■使用方法
乾いた肌に適量をのせ、やさしく円を描きながらマッサージをするように肌になじませます。その後、ぬるま湯で洗い流してください。
軽いメイク落としにもご使用いただけます。
洗顔後は同ブランドAOTEAの「マヌカウォーター&カワカワトナー(化粧水)」と「マヌカハニー デイクリーム」のご使用がお勧めです。

■注意事項

  • 容器・ラベルがイメージと異なる場合があります。
  • ご使用前に皮膚アレルギー試験(パッチテスト)をしてください。
  • 肌に異常が現れた場合は、直ちにご使用を中止してください。
  • 肌に何か異常を感じた場合は皮膚科医等にご相談されることをおすすめいたします。
  • 雑菌繁殖の原因となりますので、スパチュラなどを使って使用することをお勧めします。
  • ナチュラル素材の商品ですが、使用感・効果には個人差があります。
  • 直射日光や高温多湿な場所をさけて保管ください。
  • 温度が低いとクリームが固くなる場合があります。
  • 乳幼児の手の届かない場所に保管ください。

スキンケアのように贅沢に。マオリハーブとマヌカハニーのクリームクレンザー

ニュージーランド アオテア aotea オーガニック マヌカハニー デイクリーム 美容

AOTEAとは

ブランド名「AOTEA(アオテア)」とは先住民族マオリの言葉で「グレートバリア島」を示します。グレートバリア島はニュージーランドの最大都市オークランドから約100km離れた離島で、マリンスポーツとキャンプ好きが集まります。特にここで観られる星空は、星空の街テカポよりも綺麗な星が観られることでも人気です。
グレートバリア島出身のオーナーが、マオリ族からインスピレーションを受けて、マヌカハニーや原生ハーブを活かしてこのブランドを創設しました。Aoteaの商品は、島の生態系を壊さないように環境に配慮し、工場では再生可能エネルギーを使用しています。
古来より生息する高品質なハーブとマオリ族の伝統的な健康法を取り入れたAOTEA。彼らが受け継いできた知恵と共に癒しと活力をもたらす製品をお届けします。

肌を保護して整えるスキンケア

「クマラホウ&マヌカハニー クレンザー」は、ニュージーランドの在来植物であるマオリハーブ、クマラホウとマヌカを使って作られています。
クマラホウはニュージーランドの先住民族マオリが古くから石鹸の代用として使用してきました。この花を水で擦ると泡になります。これを1800年代の採掘業者たちが手についた樹液などの汚れを取り除くために使っていました。
クマラホウから天然植物由来の洗浄成分であるサポニンを抽出した後、マヌカハイドロゾルや植物性グリセリンなどの天然成分を合わせ、ジェルのような質感を作り出します。
マヌカオイルは殺菌効果をもたらし、クマラホウに含まれるサポニンは手の汚れを取り除き、また肌のバリアを壊したり、皮脂をはがしたりすることもなくお肌を柔らかく洗浄します。100%天然の石鹸で化学界面活性剤の優れた代替品です。
このクレンザーの他にも同ブランドAOTEAは、マヌカフェイスマスクやマヌカオイル、カワカワバームなどもございます。それぞれの用途・目的に合わせてご利用いただけます(AOTEA商品一覧はこちら)。

ニュージーランド アオテア aotea

ニュージーランド マヌカ はちみつ

成分として利用されているマオリハーブ・クマラホウ、マヌカとは?

【クマラホウ】
サポニンと呼ばれる天然の界面活性剤が含まれており、昔から石鹸の代わりとして、肌を清潔に保つために使われてきましました。それ以外にも貴重なフラボノールであるケルセチンとカンペロールに加えてエラグ酸を含んでいます。ケルセチン、エラグ酸は果物や野菜にも含まれる抗酸化物質です。
解毒作用もあり、自然療法としてクマラホウを煎じ薬として使用することもあります。また、お茶として淹れると、非常に苦い飲み物となりこの苦さが免疫力を高めると考えられています(本商品は飲めません)。
【マヌカ】
ニュージーランドとオーストラリアにのみ自生しており、「復活の木」「癒しの木」とも呼ばれる低木。抗菌作用があり、昔からこの木の葉を煎じてお茶として飲用していました。マヌカオイルはこのマヌカの枝や葉から抽出されたオイルです。
【マヌカハニー】
広く知られているマヌカハニーはマヌカの小さな白い花からミツバチたちが集めた花の蜜で作られています。毎日スプーン1杯舐めるだけで風邪をひきにくくなると言われています。
Aotea(グレートバリア)島のマヌカハニーは手作業で採蜜し、加熱処理やブレンドなど、不必要な加⼯をしていない“⽣”はちみつ。Aotea島はマヌカの低⽊に覆われ、また農薬を使った農園や果樹園がないため、ミツバチが運んでくる蜜に農薬が含まれていません。
はちみつは巣箱があるエリアやその年によって、味や⾷感に変化が出ます。Aoteaの商品は、違うエリアにある巣箱のはちみつを混ぜない"ノンブレンド⼿法"による⼩単位での瓶詰めを⾏うことで、他では味わえない⾃然本来のマヌカハニーをお届けしています。スプーン⼀杯に、⾃然豊かなAotea島のエネルギーが凝縮されています。