【ニュージーランド産】The Crater Rim Waipara Riesling 2013

おうち時間に。おつまみ要らずのまぁるいワインは いかがですか?
アルコール度数 低めなのも 嬉しいですね。
フルーティーで あまく華やかな香りの豊潤さの中に 微かに柑橘の果皮の
苦味にも似た 大人っぽさもある複雑で バランスのいい味わいです。
淡く甘いのですが クリアで するすると。飲み飽きません。
意外と 男性に人気です。お食事後の ゆったり時間に。オススメしたいワインです。
実は 想像されるより寒い国ニュージーランド南島、ワイパラ村。
氷河の堆積によって形成された砂利質土壌の単一畑から収穫量を限定して手摘みで収穫しました。
数割の貴腐菌がついた葡萄を 除梗せず房のままで 優しく圧搾。
果汁に 余分な香りをつけないようにステンレスタンクで、自然酵母に任せつつ低温管理をして ゆっくり じっくり。1ヶ月半かけて 発酵させました。
生産後8年の年月も このワインの丸さに協力してくれています。

配送料は購入手続き時に計算されます。
※沖縄・離島への送料は別途お見積りが必要です。

通常価格 ¥4,180 (税込)
/
税込み。

5アイテムのみ在庫あり!

■成分内容
ワインデータ
ワイン名:Crater Rim Waipara Riesling
ヴィンテージ :2013年
タイプ:白ワイン
飲み口 : やや 残糖感があります。淡い甘口
原産国:地域 ニュージーランド・ワイパラ
造り手 :Crater Rim
ぶどう品種:リースリング
アルコール 9.5%
容量 750ml

■注意事項

  • ラベル変更などによりデザインが変更されている可能性がございます。
  • 開封後はお早めにお召し上がり下さい。
  • 20歳未満の者の飲酒は法律で禁じられています。
  • 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。
  • 飲酒運転は法律で禁止されています。

伝統の手法と近代の技巧。手の温もりと機械の精密さ。

造り手 The Crater Rim(ザ・クレーター リム)

ワイン造りの歴史の中から古今東西の "良いとこ取り" をしてのびのびと 醸造しております。NZ南島 カンタベリーのワイパラ村オミヒ地区のワイナリーです。
赤ワインは 機械に一切頼らず 手による櫂入れもしくは 今もって 素足で日に2回櫂入れして醸しているほど 伝統的手法の造り手ながら、葡萄の鮮度との スピード勝負においては機械にも頼る、など 何かにとらわれることなく最善の醸造法を選択して 造っております。
畑で手摘みされた葡萄を ワイナリー到着後、大型冷蔵庫で 一晩冷やして 更に選果します。一房一粒と向き合った 大切な葡萄たち。それぞれの個性と状態に合わせた醸造法の選択。
カンタベリーは寒すぎて 葡萄作りに適さないと思われてきたのですが、ワイパラは 海側に山があるので 冷たい海風から 守ってくれます。
更に NZでは殆ど無い 石灰土壌が豊富とあって近年 続々と ワイナリーを設立する醸造家が現れ一気に生産量を増やしている 注目の産地です。
クレーターリム では 石灰質・粘土質・砂利質と豊富な土壌の畑に加え 2004年の設立当初からその名(火山口の縁)の通り 火山の葡萄も使い様々な土壌の畑と それぞれの葡萄の種類や状態に合わせた 醸造法の選択によって個性豊かなワインが 造られています。