ニュージーランドハーブ ブレンドティー

オーガニックを越えた”ワイルド クラフテッド”のニュージーランドハーブを使用したOKU社のブレンドハーブティー。
ニュージーランドハーブの良い所取り、それぞれのハーブの成分がギュッと詰まっています。老廃物の排出と抗菌作用に優れており、血液循環や肌の改善、風邪や喉の痛み、咳などの症状にも有効です。
これらの不調がない方にも普段の健康活動の為にもお勧めです。

国際送料は購入手続き時に計算されます。

通常価格 ¥3,420 (税込)

/
税込み。

種類
10アイテムのみ在庫あり!

■成分内容
”ワイルド クラフテッド” カワカワ22%、オーガニックイラクサ、”ワイルド クラフテッド” カラム17%、オーガニックシナモン、”ワイルド クラフテッド” クマラホウ12%、”ワイルド クラフテッド” マヌカ12%

■使用方法
1日に1~3杯がお勧めです。
リーフをご購入の方は1回につき1gm(150~200mlのカップの場合)をインフューザーに入れ、80℃のお湯を注ぎ、5~10分程お待ちいただいてからお召し上がりください。

■注意事項

  • このハーブティーは薬ではない為、体の不調を必ず治すとは限りません。不調が続く場合は、医療機関をご利用されることをお勧めいたします。
  • 商品の内容量によりパッケージが異なる場合がございます。

環境にも配慮したサスティナブルかつ体の様々な不調を治すハーブティー

OKUとは?

ニュージーランドの在来植物の成長とサスティナビリティに注力し、その在来植物と動物が生息する土地の回復と植栽プロジェクトに貢献する為、日々努力をしています。
OKUで販売されている商品の売上の一部は、原生林の回復をサポートしている機関(The Native Forest Restoration Trust)への寄付や、OKU独自の植栽プロジェクトに使用されています。
環境にも配慮しており、ハーブティーで使用している箱はリサイクル・再利用可能、そして、リーフもご使用後は堆肥として再利用可能です。ティーバッグは遺伝子組み換えを一切行っていないサトウキビからできています。
環境にも健康にも配慮したニュージーランド独自のハーブティーを提供しています。

ニュージーランドの天然ハーブ使用

OKUで使用しているニュージーランドの天然ハーブは、典型的な商業規模での栽培ではなく、全て原生林の中で持続可能な方法で栽培・収穫されており、オーガニックより優れた”ワイルド クラフテッド”ハーブです。
全ての商品はこの天然ハーブを中心に使用しており、ハーブによってそれぞれ効能が異なります。昔から様々な方法で利用されてきたこれらのハーブを、現代の生活に沿った形で提供できるよう日々研究しています。
この商品はカワカワ、カラム、クマラホウ、マヌカなどを使用しておりますが、他にもマヌカとカワカワのブレンドティーや、カワカワとホヘリアのブレンドティーカワカワ100%ティーなどもございます。それぞれ効能が異なりますので、ご自身のご希望に合ったハーブティーで健康な体を手に入れましょう。


 

ニュージーランドの天然ハーブと在来植物。カワカワとは?

【カワカワ】
ハートの葉が特徴的な抗炎症成分があるハーブ。昔から様々なケア(胃の痛み、歯痛、病気の治療、滋養強壮など)に重宝される万能ハーブです。カワカワには様々な効果があり、高血圧の方・冷え性の方には血の巡りを整え、消化不良や胸やけがある方には消化を助け、生理不順を整え、肉体・精神疲労を回復させ、腎機能をサポートします。

【カラム】
ニュージーランドに生息する低木で、薬用のコプロスマ3種をまとめてマオリ語でカラムと呼ばれています。芽にも果実にも効果があります。カラムの葉や小枝を煎じると傷や打撲の塗薬として有効で、また熱さましや腎臓の不調にも昔から利用されていました。

【クマラホウ】
ニュージーランド固有の亜高山低木で、春の終わりに綺麗な黄色い花を咲かせます。一般的にレザーウッドとして知られています。
昔から結核の治療や、呼吸器系全体に効果があると考えられており、浄化作用の為に使用されていました。クマラホウは毒素の排出と抗炎症剤として効能があるハーブで、主に3つ(呼吸器系、排出器官、血液循環)に有効です。呼吸器系は風邪、咳、気管支炎などの症状の改善や肺を綺麗にする役目が、排出器官は、肝臓、腎臓、リンパ、腸などに蓄積された老廃物や毒素の排出を促し、血液循環の改善では、血液を浄化し改善することで肌の不調を整え健やかな肌へ導きます。

【マヌカ】
ニュージーランドとオーストラリアにのみ自生しており、「復活の木」「癒しの木」とも呼ばれる低木。抗菌作用があり、昔からこの木の葉を煎じてお茶として飲用していました。
オーストラリアと比べると、ニュージーランドのマヌカの方がはるかに強力な抗菌作用を持っていると言われています。
マヌカの最も強力な効果は抗菌作用です。風邪などの菌はもちろんのこと、水虫やカンジダの症状にも有効です。この他にも消化不良や下痢、おねしょや尿漏れ、水分貯留など多くの病気を助けるために広く使用されていました。
(広く知られているマヌカハニーはマヌカの小さな白い花からミツバチたちが集めた花の蜜で作られています。)