タスマンシーソルト ワカメ 80g

ちょっと珍しいワカメの入ったシーソルト(天然塩)。海水からナチュラルソルトが出来上がったら、タスマニアの海から取れるワカメを乾燥させ混ぜます。オーストラリアでは一般にワカメを食べないそうですが、旨味のあるワカメをソルトに入れた海の恵みいっぱいのソルトが出来上がりました。

通常価格 ¥1,188 (税込)

/
税込み。

4アイテムのみ在庫あり!

■成分内容
・食塩 ・ワカメ
栄養成分表示(100g当たり)エネルギー0kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物0g、食塩相当量78.74g

■使用方法
ワカメの旨味もあり、シーフードと相性の良いソルトです。魚介のソテー、オイスターにかけたり、サラダのドレッシング、スープやお吸い物、おにぎりにも。オリーブオイルでグリルした野菜にかけるだけで、美味しくいただけます。自家製フォッカッチャにもお使いいただけます。

■注意事項
直射日光、高温多湿を避けて保存してください。

タスマニア島の素材だけで作られたシーソルト

タスマンシーソルトの特徴

タスマニア島東海岸の海水から作られるタスマンシーソルトは、その製造工程で汚れを取ったり洗う必要がないほど高品質なものです。ソルトフレークには、微量ミネラルと太古のままの海の栄養分が含まれ、驚くほど深い味わいがあるだけでなく、健康的効果も期待できます。タスマンシーソルトには、自然の少量のナトリウムと一般に販売されているソルトより高レベルのカリウムが含まれています。カリウムは、人体にとって重要なミネラルの一つです。

素晴らしい環境に恵まれたタスマニア

世界で最も空気と水が綺麗と言われるタスマニア島。タスマニアに降る雨は、飲料水にもなるそうです。そんな素晴らしい環境に恵まれた海水から、ピュアなソルトを作っています。 タスマンシーソルトは、世界で最も美しい環境のひとつに位置し、持続可能な太陽光エネルギーを利用した現代の技術を用いて、昔ながらの製法でソルトを作っています。その製法はとてもシンプル。海水を蒸発させ、ソルトフレークにするだけです。何も足さず、何も取り除きません。 クリーンエネルギーで作られたシーソルトです。

クリスとアリス夫妻が立ち上げたソルトメーカー

クリスはタスマニア島で生まれ、夏休みには、後に会社をつくることになる東海岸で働いていました。シドニーの大学で学んだ後、ヨーロッパ各地を旅行します。その後イギリスで働き、アリスと出会いました。一方アリスはスコットランドで育ち、学校が休みの間は母親のケータリングビジネスを手伝うような環境にありました。大学生になると、アリスのレストランというケータリングビジネスを始め、卒業後もケータリングのフリーランスとして働きました。二人は2008年に出会い、2012年に結婚、ロンドンで暮らしていたクリスとアリス夫妻。クリスの故郷タスマニアに里帰りした際、これほど綺麗な海に囲まれたタスマニアで、ソルトが作られていないことを知ります。調べてみると1830年代にはタスマニアにもソルトメーカーがありましたが、数年後に閉業していました。タスマニアで塩業を始める決意をした二人は、試行錯誤しながらソルト作りを開始。2013年にはタスマニアでタスマンシーソルトを設立しました。