【オーストラリア・マーガレットリバー産~Natural Wine~】無農薬栽培 スカイワイン STRANGE BREW  ナチュラルワイン 4種セット

オーストラリアで話題の若き凄腕ワイン醸造家が造るワイン造り・ラベルデザインに新しい発想を取り入れた新世代ワイナリー発。ストレンジブリューのワインは、変化を恐れない。品種の違い、ブレンドの違い、発酵の微妙な変化が全て顕著に現れた実に正直なワイン。清澄も濾過もしていなければ何も加えてもいない。ありのままの状態がボトルの中で進化を続けていく、SKIGHを象徴するようなワイン。 お得なお試し4種セット

配送料は購入手続き時に計算されます。
※離島への送料は別途お見積りが必要です。

通常価格 ¥13,400 (税込)
/
税込み。

20アイテムのみ在庫あり!

■成分内容
セット内容:
STRANGE BREW PET NAT 2018(白):品種 ソーヴィニヨン・ブラン100%
STRANGE BREWRIESLING 2019(白):品種リースリング100%
STRANGE BREW AMPHORASAUVIGNON BLANC 2018(白):品種 ソーヴィニヨン・ブラン100%
STRANGE BREWGRENACHE 2019(赤):品種 グルナッシュ100%

■注意事項

  • 開封後はお早めにお召し上がりください。
  • ギフト包装、熨斗をご希望の方はお問い合わせください。

オーストラリアNo.1の銘壌地と言われるマーガレットレバーの新星

STRANGE BREW PET NAT 2018 単品価格¥3,520
ストレンジブリューペティナット

自然酵母発酵。発酵終了前に清澄・濾過せずボトリング。レモングラス、キウイ、メロンの味わい。ナチュラルな微発泡が⼼地よく、単体で飲んでも楽しめる。お寿司屋お刺身、天ぷらなどとの日本料理とも相性抜群。
・年代:2018
・地域:マーガレットリバー
・品種:ソーヴィニヨン・ブラン100%
・アルコール度数:12.5%
・香り:レモン、ハーブ
・フードペアリング:お寿司、お刺身、天ぷら、ロブスター料理等

STRANGE BREW AMPHORA SAUVIGNON BLANC 単品価格¥3,520
ストレンジブリューアンフォラソーヴィニヨンブラン

発酵・熟成ともにアンフォラを使用。酵母は、自然酵母のみ。オリは、そのままの状態で9ヶ月間アンフォラ内熟成。その後に、清澄・濾過せずそのままボトリング。グリーンアップル、カスタードアップル、粘土のような香り。ピーチやパパイヤのような味わい。⻑く続く素晴らしい余韻。
・年代:2018
・地域:グレートサザン
・品種:ソーヴィニヨン・ブラン100%
・アルコール度数:12.5%
・香り:グリーンアップル、カスタードアップル、粘土のような香り。
・フードペアリング:エスニック料理、フィッシュ&チップス、トリュフ料理等

STRANGE BREW RIESLING 2019 単品価格¥3,850
ストレンジブリューリースリング

オーストラリア内でリースリングの銘醸地と呼ばれているフランクランドリバー産ブドウを使用。自然酵母発酵。34%フレンチオーク、66%アンフォラで全房発酵を行っている。オレンジマーマレード、レモン、りんごの味わい。
・年代:2019
・地域:フランクランドリバー
・品種:リースリング100%
・アルコール度数:11.8%
・香り:レモンメレンゲ、グリーンアップル、オレンジの花
・フードペアリング:ホタテのサヴィーチェ、シーフードマリネ、ワカモレ等

STRANGE BREW GRENACHE 単品価格¥3,850
ストレンジブリューグルナッシュ

オープントップタンクにて60日間発酵させたのち、50%アンフォラ、50%フレンチオーク樽を使い60日間熟成。自然酵母のみ、100%全房発酵。ドライベリー、ミネラル、ジューシーなベリー、全房発酵による複雑味と味わいの深さを感じる。
・年代:2019
・地域:マーガレットリバー
・品種:グルナッシュ100%
・アルコール度数:15.1%
・香り:すみれ、ラズベリー
・フードペアリング:ラム肉、ジビエ、照り焼きソース、プルコギ等

最高の土壌マーガレットリバー

マーガレットリバーには別名「ゴールデン・トライアングル」と呼ばれているウィルヤブラップ地区という区画があります。ワインを造る誰もが憧れる最高の土壌であり、水はけが良く、リッチなローム質土壌。海からの涼しい風が強い日差しとのバランスを保ち、ブドウ栽培に適切な温度を維持しています。

オーストラリアで話題の若き凄腕ワイン醸造家が造る
ワイン造り・ラベルデザインに新しい発想を取り入れた新世代ワイナリー

今、現地のワイン好き同士の間で、「スカイのワインもう飲んだ?」と一度は話題になるという、ファンが増えている新世代ワイナリー。音楽や絵などの芸術や釣りも好むフレンドリーな若者が手掛けています。
若くて勢いのある、凄腕ワイン醸造家スカイ・マクナマスが西オーストラリア州マーガレットリバーに設立。スカイは1997年からワインキャリアをスタート。彼らはブドウ、ワイン造り、すべてに情熱を注ぎ、自分のスタイルを見失うことがありません。
使用するブドウにもかなりのこだわりを持ち、現地近郊の銘壌地と呼ばれる土地で育ったブドウのみを使用。自社畑においては、収穫後6カ月間のケアを何より大切にしています。畑の周りにあるキノコなどは刈って落ち葉と一緒にすべて土に戻すそう。3年かけて、2020年よりオーガニック畑の認証を受けています。
旧世界の醸造方法をリスペクトしている彼ら。一部のワインにはイタリアのアンフォラを使用するなど、旧世界の伝統的な醸造法も理解した上で醸造しています。
亜硫酸についても輸送や商品保管の観点から必要な分だけを使用。一部のシリーズは全く使用していません。ただし、醸造中のタイミングで自然に発生する分については、そのものを取り除くと反対に手を加えたことになる(自然に逆らう)為、はそのままに。いたるところに情熱を感じられる、目の離せないワイナリーです。