【オーストラリア・グレートサザン産】ライジングスター・メルロー 赤

伝説のワイン醸造家が残した最後のワイン
24ヶ月フレンチオークの新樽でねかせ、さらにボトリングしてから5年間熟成させたワインからは、優しく熟成したプラム・チョコレート・バニラを感じる。Kari Loam soils(カリローム)と呼ばれる土壌が、味わいに複雑味を持たせる。
ワインの中の一番星を取りたいという願いがこめられたプレミアムワイン。早飲みワインが主流のオーストラリアで最低5年熟成させて造られるワインはボルドー左岸・右岸のワインに匹敵する味わい。世界に通用するワインとして、とても高い評価を得ています。

¥12,100(税込)

-->
-->

伝説のワイン醸造家が残した最後のワイン
24ヶ月フレンチオークの新樽でねかせ、さらにボトリングしてから5年間熟成させたワインからは、優しく熟成したプラム・チョコレート・バニラを感じる。Kari Loam soils(カリローム)と呼ばれる土壌が、味わいに複雑味を持たせる。
ワインの中の一番星を取りたいという願いがこめられたプレミアムワイン。早飲みワインが主流のオーストラリアで最低5年熟成させて造られるワインはボルドー左岸・右岸のワインに匹敵する味わい。世界に通用するワインとして、とても高い評価を得ています。

■成分内容

品種:メルロー
アルコール度数:13.5%

■注意事項

開封後はお早めにお召し上がりください。
※こちらの商品は別途送料が発生致します。ギフト包装、熨斗をご希望の方はお問い合わせくださいませ。

生きる伝説の醸造家ジョン・ウェイドが造った、残り僅かなプレミアムワイン

RISING STAR MERLOT
ライジングスターメルロー

24ヶ月フレンチオークの新樽でねかせ、さらにボトリングしてから5年間熟成させたワインからは、優しく熟成したプラム・チョコレート・バニラを感じる。Kari Loam soils(カリローム)と呼ばれる土壌が、味わいに複雑味を持たせる。
・年代:2011
・地域:デンマーク
・品種:メルロー
・アルコール度数:13.5%
・色調:紫がかった濃いガーネット
・香り:優しく熟成したプラム・チョコレート・バニラ

生きる伝説の醸造家
ジョン・ウェイドが造った、残り僅かなプレミアムワイン。

ジョン・ウェイドは南オーストラリアにある名門ワイナリー「ウィンズクナラワエスティト」で20年以上醸造長を務め、その実力によりウィンズクナラワエスティトのワインは、高く評価され続けてきました。オーストラリアワインに携わる人で彼の名を知らない人はいません。
西オーストラリア移住後、プランタチ
ネットをサポートしながらハワードパークを設立。その後、ハワードパークをバーチファミリーに譲り、醸造者としては実質引退。現在は醸造コンサルタントとして活躍しています。彼が手がけたワインは、必ずといって良い程プレミアムワインに。ライジングスターは彼の最後の作品になると言われています。

伝説のワイン醸造家が残した最後のワイン。
ワインの中の一番星を取りたいという願いがこめられた
プレミアムワイン

ライジングスターは、2005年にアメリカテキサス州から移り住んだカップルのオーナーポールとグウェンによって設立。西オーストラリア州グレートサザンエリアデンマークの町からわずか5分の美しいスコッツデール渓谷にあります。
巨大なワイン産地である「グレートサザン」は豊かな土壌と涼しい気候で知られており、ゆっくりとした熟成した果実味豊かなワインが造られます。デンマークは典型的なシャンパンスタイルのワインを造る、涼しい気候に適したブドウ品種に最適な場所。リースリング、シャルドネ、ピノ・ノワール、ムニエ、メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨンが植えられています。
ふたりはワイン評論家ジェームス・ハリデーから「西オーストラリア州で最も経験のあるワイン醸造家」と評されたジョン・ウェイドに惚れ込み、年齢故に畑の維持が困難になっていたジョン・ウェイドを助ける気持ちと、彼らの新たなスタートを機に、ジョンの持っていた土地・家・畑を丸ごと買い取りました。
ジョン・ウェイドと共に、最高のワイン造りをスタートさせたのです。どんなことにもポジティブに立ち向かうふたり。「細部にまで自分たちの愛情をしっかり注ぎ、好きな場所で好きなものを造りながら暮らしていきたい」とふたりの想いがワインとなって実現されました。彼らのファーストヴィンテージは、2009年。ワイナリー名は設立者であるポールに最も影響を与えた祖母の生まれ故郷であるRising starが由来。世界中のワインの中で1番星を取りたいという想いと共に、祖母が大好きだったワインを日々丁寧に作り上げています。

少量しか生産しない
⻑期熟成フレンチスタイルのワイン

早飲みワインが主流のオーストラリアで最低5年熟成させて造られるワインはボルドー左岸・右岸のワインに匹敵する味わい。
世界に通用するワインとして、とても高い評価を得ています。
通常のワイナリーではカンガルーや野生の動物の住む領域とブドウ畑はしっかりと区切られ、ブドウ畑は徹底管理されてます。しかしここではブドウ畑の柵を乗り越え、カンガルーが自由に生活。
決まったタイミングでネットを張り、ブドウを害虫や野生の動物から守る作業は行われているものの、このような大自然で育ったブドウは、あるがままの環境で造りだされるピュアな味わいに。