【ニュージーランド産】Esk Valley Wines Merlot Cabernet Sauvignon Malbec 2018

ワインメーカーは「私は指揮者にすぎない。音楽は既に畑の中に書かれている。」というポリシーのもと人的介入を避けたワインづくりを行う。

フルボディでリッチなホークスベイブレンド。濃い色調で、ブラックベリーやチェリーの香りに、控えめなオークがアクセント。
口当たりは滑らかで、タンニンが熟しているため若いうちから楽しめるが、寝かせることでより複雑さをもたらす可能性を持っている。

しっかりとした赤身肉のお料理などとぴったりなワインです。

¥2,970(税込)

-->
-->

ワインメーカーは「私は指揮者にすぎない。音楽は既に畑の中に書かれている。」というポリシーのもと人的介入を避けたワインづくりを行う。

フルボディでリッチなホークスベイブレンド。濃い色調で、ブラックベリーやチェリーの香りに、控えめなオークがアクセント。
口当たりは滑らかで、タンニンが熟しているため若いうちから楽しめるが、寝かせることでより複雑さをもたらす可能性を持っている。

しっかりとした赤身肉のお料理などとぴったりなワインです。

■成分内容

ワインデータ
ワイン名:Esk Valley Wines Merlot Cabernet Sauvignon Malbec
ヴィンテージ :2018年
タイプ:赤ワイン
原産国:地域 ニュージーランド・ホークスベイ
造り手 :Esk Valley
ぶどう品種:【BLENDED】 メルロー、カベルネソーヴィニョン、マルベック
アルコール:13.0%
容量 750ml

■注意事項

・ラベル変更などによりデザインが変更されている可能性がございます。
・開封後はお早めにお召し上がり下さい。
・20歳未満の者の飲酒は法律で禁じられています。
・妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。
・飲酒運転は法律で禁止されています。

重い粘土質の土壌と海の力を受けたブドウ園のワイン

造り手 Esk Valley Wines

ホークスベイへの風光明媚な入口の一つ、太平洋を望む美しいテラス状の畑を有すワイナリーエスクヴァレーは、1970年プレミアムワインブランドとして創業。1987年よりヴィラマリアの傘下となり、伝統的な手法によって洗練されたワインを造りだす、ブティックワイナリーとして評価されてきました。伝統的な手法を守りつつ、同時に品質向上のために多くの改革を行ってきましたが、2018年より、ワイン造りの場所をギムレット・グラヴェルズへ移し、新たなステップを踏み出しました。

最良のブドウを選び、手作業の櫂突きやコンクリートの醸造用開放層といった伝統的な手法を用い、できるだけ人の手を介さず自然に任せたワイン造りを行うことにより、それぞれの栽培地のテロワールをワインの中に表現しています。ワインメーカーのゴードン・ラッセルが目指すのは、エレガントで洗練され、個々の畑の特徴を真に表現したワインを造ること。「私は指揮者にすぎない。音楽は既に畑の中に書かれている。」