【ニュージーランドワイン】白ワイン3本セット

ニュージーランドの白ワインをセットにてご提供!

*オブシディアン エステート シャルドネ 2018
桃やオレンジにほのかな花と香ばしい麦の香り、口当たりはピュアでみずみずしい新鮮な酸と長い余韻が残ります。
サスティナブル・ワイングローイング*¹認定で環境にも配慮しています。
環境を壊さないブドウ栽培認定
ワイナリー詳細はこちらからご覧いただけます。


*カフランギ・エステート ソーヴィニョン・ブラン 2020
青リンゴ、グースベリーなどのトロピカルフルーツ のアロマで爽やかな辛口タイプのワイン。
辛口ですがデザートワインとしてもいけてしまうのて、普段ワインを飲まない方にもお勧めです。
多数のお客様からのリクエストにより初輸入!日本初上陸の待望の逸品!


*ドメインロード ソーヴィニョン・ブラン 2017
淡い麦わら色をしたソーヴィニョン・ブランは、芳醇でクリーミーな質感で、酸とのバランスも良く、ハツラツした長い余韻を楽しませてくれる辛口タイプのワインです。
サスティナブル・ワイングローイング*¹認定で環境にも配慮しています。
環境を壊さないブドウ栽培認定
ワイナリー詳細はこちらからご覧いただけます。


★6本まとめ購入なら送料無料★

通常価格¥12,300 ⇒ 特別価格¥11,500

¥12,650(税込)〜  ¥25,300(税込)

-->
-->

ニュージーランドの白ワインをセットにてご提供!

*オブシディアン エステート シャルドネ 2018
桃やオレンジにほのかな花と香ばしい麦の香り、口当たりはピュアでみずみずしい新鮮な酸と長い余韻が残ります。
サスティナブル・ワイングローイング*¹認定で環境にも配慮しています。
環境を壊さないブドウ栽培認定
ワイナリー詳細はこちらからご覧いただけます。


*カフランギ・エステート ソーヴィニョン・ブラン 2020
青リンゴ、グースベリーなどのトロピカルフルーツ のアロマで爽やかな辛口タイプのワイン。
辛口ですがデザートワインとしてもいけてしまうのて、普段ワインを飲まない方にもお勧めです。
多数のお客様からのリクエストにより初輸入!日本初上陸の待望の逸品!


*ドメインロード ソーヴィニョン・ブラン 2017
淡い麦わら色をしたソーヴィニョン・ブランは、芳醇でクリーミーな質感で、酸とのバランスも良く、ハツラツした長い余韻を楽しませてくれる辛口タイプのワインです。
サスティナブル・ワイングローイング*¹認定で環境にも配慮しています。
環境を壊さないブドウ栽培認定
ワイナリー詳細はこちらからご覧いただけます。


★6本まとめ購入なら送料無料★

通常価格¥12,300 ⇒ 特別価格¥11,500

■成分内容

オブシディアン エステート シャルドネ 2018 - ぶどう品種:シャルドネ
カフランギ・エステート ソーヴィニョン・ブラン 2020 ‐ ぶどう品種:ソーヴィニョン・ブラン
ドメインロード ソーヴィニョン・ブラン 2017 - ぶどう品種:ソーヴィニョン・ブラン

■注意事項

・ラベル変更などによりデザインが変更されている可能性がございます。
・開封後はお早めにお召し上がり下さい。
・20歳未満の者の飲酒は法律で禁じられています。
・妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。
・飲酒運転は法律で禁止されています。

造り手、Domain Road Vineyard (ドメインロードヴィンヤード)

ドメインロードヴィンヤードは長年にわたりセントラル・オタゴ地域に繋がりがあったクロスビー一家によって所有されています。バノックバーンの小さな村に2か所の畑を所有しており、ドメインロード畑は6.5ヘクタール、フェルトンロードディファインス畑には7.5ヘクタールにブドウの苗を植えています。
ワインに一貫性を持たせるということは、すべての醸造過程において注意深く、思慮深く行う事。それを成し遂げることは簡単な事ではないのです。  
彼らはドメインロードのワイン造りに関わる人たちを誇りに思っております。
すべてのワインは高品質なオーク樽のみで発酵・熟成し、ワインの複雑味と品質を高めています。
ほとんどのワイン、特にピノ・ノワールは瓶熟成させてからリリース。これによりワインの成熟と風味を融合することができます。

造り手、オブシディアン エステート:Obsidian Estate

『最高のボルドースタイルワインを作る』をモットーに1993年に設立されワイヘキ島を代表するブティックワイナリーの1つです。オブシディアンとは「黒曜石」の意。
オークランドからフェリーで40分の小さな、ワイヘキ島に9ヘクタールの畑をオネダンギ地区に所有し、醸造家マイケル・ウッド氏が伝統的かつ現代技術を組み合わせた素晴らしいワインを作り上げている。
ワイヘキ島は夏暖かく、秋は穏やかで、比較的涼しい気候で、北向きに傾斜した円形競技場のような斜面は日照・防風・水はけなど南半球におけるワイン造りに理想的条件の場所です。
土壌は主に粘土質で豊富な鉄とマンガン酸化物と上部に古代風化岩が覆ってます。ワイヘキの暖かい日中(32℃まで)と穏やかな夜は、リンゴ酸とメトキシピラジンを枯渇させるのに必要な温度の継続時間を維持しています。これらの好条件に加え、すべてが急斜面にあるブドウ畑は、太陽の光を十分に浴び、ブドウの熟成度を高め、水はけも良く素晴らしいオブシディアンが造られる要因となっています。

造り手、Kahurangi Estate(カフランギ エステート) ワイナリー

カフランギでは「お客様が価値の高いプレミアムワインを見つけて友人と共有できるように」と、人々を結びつけることを目的としています。
カフランギエステートの物語は、1973年に南島で最も古いリースリングのブドウの木を植えることから始まりました。そして、1998年にカフランギブランドが誕生し、今では4つの家族が共通の願いを持って集まり、人々に愛する、最高のワインを届ける為一所懸命に働いています。
モウテレヒルズの重い粘土質の埴土壌、キナ半島の海、ワイメア平原の沖積土は、それぞれカフランギのワインに独自の特徴と高品質を与えています。
完璧なタイミングでこの最高のワインをお届けし、お客様がどこにいてもリラックスして人生の特別な瞬間を楽しむことが出来きるお手伝いをいたします。