HISナチュレ メリノ特集

メリノとは?

メリノとは羊の種類の1つで、羊毛の生産を目的として主にオーストラリアとニュージーランドで飼育されています。
メリノの羊毛(メリノウール)は保温性がとても高く、羊毛の中でも”最も高級”と言われています。
日本でも近年メリノウールを使った製品が多く宣伝されているので知っている方も多いのではないでしょうか。

メリノウールの特徴として、保温性以外にも、通気性の良さや防臭力の高さがあるので、日常着る服だけではなく、アウトドア好きの方にも人気があります。
アイスブレーカーなどの有名アウトドアブランドも、メリノを使った製品を販売しており、特に寒くなってくる秋冬の時期には欠かせない人気商品です。

また、メリノウールは毛が細長く、とても滑らかで吸い付くような肌触りがあり、触れた時の不快感がありません。
クオリティの高さから高級衣類に使われることも多く、長持ちします。
そして、メリノウールはタンパク質でできているため生分解性があり、廃棄したとしても土に還ります。100%再生可能な繊維です。

メリノ 羊

オーストラリアメリノとニュージーランドメリノの違い

オーストラリアは世界最大の羊毛生産国として有名で、世界中の約40%を締めています。その中でも約70%がメリノと言われています。
ニュージーランドのメリノは生産全体の約5%ほどしかありません。

メリノの毛は白く染めやすく、弾力性があり、衣類の形が崩れにくい、そして夏で汗をかいてもベタつかない、冬に起きやすい静電気も起きない、というスグレモノ。
そんなメリノウールにも繊維のランキングがあり、オーストラリアとニュージーランドは上位に入っています。特にオーストラリアメリノは繊維の太さから「ファインメリノ」「ミドルメリノ」「ストロングメリノ」の3ランクに分けられ、それぞれに合った用途で仕様されます。

オーストラリアメリノには他の国のものより白さがあり、「最も品質が安定」していると言われています。
一方、ニュージーランドメリノは異物混入率がとても低く極めてピュア、そして最も繊維が細いのが特徴です。ただ、流通する量も少ないため希少性も高いです。

ニュージーランドメリノの毛が良質な理由は、この羊たちが暮らしている場所にあります。
彼らが暮らすのは、ニュージーランド最高峰のマウントクックを始めとした山岳地帯。
当然夏は30℃を超す暑さ、冬はマイナス20℃にまでなります。他の種類の羊たちはこんな所では生きていけないのですが、メリノだけは生きていくことができます。
そんな環境を生き抜くための羊毛は、大変貴重で、”最高品質”とされています。

メリノウールを使ったプロダクト5選

kapeka カペカ メリノシルク 手袋
メリノシルク 手袋

kapeka カペカ メリノシルク ストール スカーフ
メリノシルク タウン スカーフ
kapeka カペカ メリノシルク カーディガン
メリノシルク ロッジカーディガン
kapeka カペカ メリノシルク メンズ セーター
メリノシルク タウンセーター(メンズ)
kapeka カペカ メリノシルク ジャケット メンズ
メリノシルク ポケット付き ジャケット(メンズ)