ニウフェイシャルバーム 25g

ニウとはフィジー語でココヤシのこと。ラケンバ島のハーバリストが作ったフィジアンの知恵が集約されたニウフェイシャルバーム。柔らかく潤い豊か、元気なお肌を実感してください。
ココナッツミルクを搾り、材料となる香り豊かな植物を入れ、オイルができて透明になるまで数時間煮て、濾して出来上がり。島のトラディショナルヒーラーがボンボマッサージに、そしてフィジアンの家庭でスキンケアに使っています。

配送料は購入手続き時に計算されます。

通常価格 ¥3,740 (税込)

/
税込み。

11アイテムのみ在庫あり!

■成分内容
ニウ(ヤシ科ココヤシの果実)、ゼブカ(ショウガ科)、クマタケラン(月桃の仲間の根)、ウディ(ミカン科レイシーレディの花と未熟な果実)、マコソイ(バンレイシ科イランイランの花)、シナモニ(クスノキ科 シナモンの仲間の葉)

■使用方法
ローション後のフェイシャルバームとして,またお肌の気になる部分などにも。フェイシャルとボディ、どちらにもお使いいただけます。

■注意事項

  • 開封後は冷蔵庫で保存、なるべく早くお使いください。
  • 飲用はしないようにお願いいたします。
  • 使用中、不具合がありましたら使用を中止してください。
  • 本品は化粧品、医薬品、医薬部外品ではありません。
  • ココナッツオイルの性質から気温が低いと固まります。爪で削ぐようにして掌に載せ,温め融かしてお使いください。

しっとり保湿,肌を柔らかくしてくれるフィジアンの知恵が集約されたバーム

totolab トトラボ フィジー ハーブウォーター

FijianTrad 〜 南太平洋フィジーの自然と暮らしから生まれたもの

私は約10年前からフィジーの薬用植物(フィジアンハーブ)の調査研究をしています。
フィールドにしているラケンバ島は首都スバから小型機で2時間弱の離れ島、お世話になっているバカノ村では今でも電気は一日のうち一時間半ほど通るだけ、喉が乾いたらペットボトルの水でなく椰子の実を落として果汁を飲む、ヒーラーにマッサージをしてもらったら育てたダロイモ4本でお礼するといった、自給自足、物々交換が成り立っています。
そんな暮らしの中に伝承されてきたフィジアンハーブには、大人と子ども、村のみんなが時と場を共にし、体温が伝わり息遣いを感じるようなつながりを持つ、彼らの生活そのものが反映されています。
村上 志緒 氏 株式会社トトラボ 代表・薬学博士

トトラボのこと

みなさん、こんにちは!トトラボは、ハーブやアロマテラピーについて学ぶための「トトラボ植物療法の学校」からスタートし、FijianTradといったオリジナルプロダクツの販売もしています。
人と植物が生き物同士としておつきあいすることを学んだり、自然とのつながりをしっかりと感じたりしながら考え、礼儀を持ちながら、植物の力、人の知恵を暮らしに活かし、毎日を健やかに過ごす生活文化「ハーバリズム」の実践をめざして横浜日吉のヴィヴォの家を拠点に事業活動をしています。自然とのつながりを失くすことは健やかさを失うこと・・。健やかでいるためには忙しい現代社会で失いがちな自然とのつながりを持つことがとても大切です。
ハーバリズムの実践は、私たちのイマジネーションやクリエイティビティを呼び覚まして、ハーブと人間それぞれの野性(生まれたままの性質・本質)を知るための入口を開き、健やかな毎日へと導いてくれます。人間の野性としての理性、野性としての感性を刺激する・・。
トトラボは、日々のシンプルな生活の中にそんな体験を作っていただけるといいなと思っています。

totolab トトラボ フィジー ハーブウォーター

totolab トトラボ フィジー ハーブウォーター