世界の花特集 オセアニア【オーストラリアのお花】

みなさん、オーストラリアの花といえばどのような花が思い浮かびますか?
オーストラリアにはワイルド・フラワーを含め多くの植物が群生しています✨

各都市にはボタニックガーデン(植物園)があり、希少植物の保全や、調査・研究などが行われ、展示による植物・園芸についての知識の普及、社会教育、環境保全など自然保護を推進しています。

オーストラリアの国花 

🌼Golden Wattleゴールデン・ワトル🌼
(学名:Acacia pycnantha Bent/アカシア ピクナンサ ベンサム)

オーストラリア南東部に自生するマメ科の樹で、オーストラリア全土では760種類以上のワトルが生息しています。8メートルほどの高さに成長し、真葉の代わりに葉状体を持っています。鎌型で、長さは9〜15 cm、幅は1〜3.5 cmほど。

ゴールデン・ワトルは国の色である緑色金色を表しており、豊かな香りの黄金色の花が冬の終わりから春に咲きます。

国際的なスポーツイベントでオーストラリアの代表選手が黄色と緑のユニフォームは、国花であるこの「ゴールデン・ワトル」からきているんですね。
団結の象徴とされ、干ばつ、風害、山火事に耐える適応能力はオーストラリアの人々の精神・理想を表し、オーストラリアの国章にもカンガルーやエミューと共に描かれています。

 

古くから自然を大事にしてきたオーストラリアでは、オーストラリアの各州毎に州花があるんですよ😊

Australian Capital Territoryオーストラリア首都特別地域

Royal Blue Bell ロイヤル・ブルー・ベル

首都キャンベラがあるACT(オーストラリア首都特別地域)の花

約3cmの長く長方形の葉をもち、小さく薬草になります。スミレのような青い花は直径にして約2~3cmで、白や紫、またそれらががまざったような水色もあり、中心は青白くなっています。茎は細長く、花は基本的に真っ直ぐで、少しうなづいた感じになっているものもあります。ローヤルブルーベルはオーストラリア人の象徴花とされています。

New South Walesニューサウスウェールズ州

Waratah ワラタ

オーストラリア最大の都市シドニーがあるニューサウスウェールズ州の花。直立して高さが3m程にもなる常緑低木で、枝先に筒状の赤い花が重なり合って球形になった花径10cm程の大きな花を咲かせ、その周りは赤色の総苞片に包まれます。
葉は革質で大きく、長い楕円形で互い違いに生え、裏面には短く硬い毛が生えます。「ワラタ」は、現地の言葉で「赤い花」という意味があり、花名・別名の由来の通り、大きくて赤いインパクトのある花は、遠くから見ても大変華やかで目立ちます。

 

Northern Territoryノーザン・テリトリー準州

Sturt's Desert Rose スターツ デザート ローズ

ウルルやダーウインのあるノーザン・テリトリーの花。
2mぐらいの潅木で砂漠地帯に生え、7~9月フヨウに似た花を咲かせる。ハイビスカスのような色で、中心が暗赤色で直径が約40mmのピンクから藤色です。

 

Queenslandクイーンズランド州

Cooktown Orchid クックタウンオーキッド

ブリスベンやゴールドコースト、ケアンズのあるクイーンズランド州の花。一般にはモーブバタフライオーキッドとして知られており、ラン科の着生植物です。円柱状の球根があり、それぞれ3つから5つの緑または紫がかった葉と、通常20までのライラックパープルの花が咲くアーチ型の開花茎があります。

 

South Australia南オーストラリア州

Sturt's Desert Peaスターツ デザート ピー

アデレードやカンガルー島のある南オーストラリア州の花。約8cm程の真っ赤なエンドウ形、輝くような赤い花で、旗弁(きべん)の基部が丸く突出し、光沢のある黒い目をもつ特異な花姿。自生地が乾燥地のため、デザート・ピー(砂漠のマメ)と呼ばれます。茎は長く地を這い、黒い目のある赤い特徴的な花はアボリジニの伝説では血の花といわれているそうです。

 

Tasmaniaタスマニア州

Tasmanian Blue Gumタスマニア ブルーガム

ホバートやロンセストンのあるタスマニア州の花。美しいクリーム色か白い花を作り出すタスマニアブルーガムと呼ばれるブルーガムの木は、かなり小さいながらも広がる木として成長する装飾的な植物です。その茎と枝はクリーム色の樹皮で覆われ、装飾的な葉は青みがかった白。気道に有益な効果を及ぼす貴重なエッセンシャルオイルを生産します。ブルーガム品種は常緑樹です。

 

Victoriaビクトリア州

Pink Heathピンクヒース

メルボルンのあるビクトリア州の花。繊細な枝に小さな花がびっしりと咲くため、株全体を見るとにぎやかな印象を受けますが、一つ一つの花も可憐で個性豊かです。色は、白からピンクのさまざまな色合い、明るい赤までさまざまです。

 

Western Australia西オーストラリア州

Red and Green Kangaroo Paw レッド・アンド・グリーン・カンガルーポー

パースやブルームのある西オーストラリア州の花。西オーストラリア固有種で、カンガルー(Kangaroo)の前足(paw)のようなユニークな形でベルベット状の感触のある花を咲かせ、シャガ(著莪)に似た広線形の長いシャープな葉を付けます。花の先端は開き薄黄緑色の花を咲かせます。

 

 いかがでしたでしょうか😀🌼

次回のブログでは【ニュージーランドの花】をご紹介していきます😊🌱
お楽しみに(#^.^#)♪

こちらも随時更新中!!!
H.I.S. Nature 公式 Instagram
H.I.S. Nature 公式Facebook
H.I.S. Nature 公式 ツイッター
いいね!&フォロー 宜しくお願い致します。

コメントを残す

コメントは公開する前に承認する必要があることに注意してください