【ヴィーガンとベジタリアンはどう違うの?】

こんにちは😊

みなさん、最近日本でもクローズアップされてきたヴィーガンはご存知ですか?
ベジタリアンと何が違うのか聞かれた時に答えられるでしょうか🤔
実はとても奥が深いこのベジタリアンヴィーガンの違い、今回はその違いについてご紹介いたします✨

Vegetarian-ベジタリアン

動物性食品を避け、野菜、果物、いも類、豆類などの植物性食品を中心にとる人々のこと。
「菜食主義者」と訳されることがあります。

Vegan-ヴィーガン

“徹底した”菜食主義(あるいは菜食主義者)のことで、「完全菜食主義者」と訳されることもあります。肉や魚に加えて、卵・乳製品などの動物由来の食材を摂取しないのが特徴。

『ベジタリアン』は植物性食品を中心に、卵・乳製品も食べますが、『ヴィーガン』は動物性食品、卵や乳製品、はちみつなども一切食べません。

こう説明されると、なるほど~と納得できますよね😀👍

そもそも『ヴィーガン』というのは『ベジタリアン』の一種で、ピュア・ベジタリアンとも言われているんです。
実は、とても古い歴史を持つベジタリアンには、多くのカテゴリーがあるんです。
代表的なベジタリアンの種類を見ていきましょう🥑

  • ピュア・ベジタリアン 
    あらゆる動物性食品を厳格に避けるベジタリアンで、『ヴィーガン』ともよばれる。肉類、鶏肉、魚貝類はもちろんのこと、卵や牛乳、チーズといった乳製品などもいっさいとらない。蜂蜜(はちみつ)も摂取しない。
  • ラクト・ベジタリアン  
    肉類、鶏肉、魚貝類、卵を避けるが、牛乳、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品をとるベジタリアンのことで、ラクトは乳製品を意味する。
  • オボ・ベジタリアン  
    肉類、鶏肉、魚貝類、乳製品を避けるが、卵と卵製品をとるベジタリアンのことで、オボは卵を意味する。
  • ラクト・オボ・ベジタリアン  
    肉類、鶏肉、魚貝類を避けるが、乳製品や卵を摂取するベジタリアン。
  • フィッシュ・ベジタリアン  
    肉類、鶏肉、乳製品、卵を避けるが、魚貝類をとるベジタリアンのことで、養殖された魚貝類は避ける傾向がある。

  • ペスコ・ベジタリアン
    卵と乳製品、そして魚も食べて良いとするベジタリアンです。つまり、肉だけを避けるノンミートイーターといえるでしょう。
    ただ、ペスコ・ベジタリアンを実践している人のなかにも、いろいろなこだわりがあります。例えば、魚は食べるものの乳製品や卵は食べないといったタイプや、添加物を含んだ食材は食べないといったタイプもいます。

  • ポーヨー・ベジタリアン
    卵と乳製品、魚や鶏肉であれば食べて良いというベジタリアンです。少しややこしいのですが、豚肉と牛肉といった畜肉は食べることができません。

えー!こんなにあるのー👀!!と思いますよね。(私は思いました)

『ヴィーガン』と『ベジタリアン』の歴史

ベジタリアンという言葉が誕生したのは、19世紀に入ってからだと言われています。
ベジタリアンとはラテン語で「活力のある」「健康な」「新鮮な」という意味を持つ「vegetus」という言葉を語源として生まれました。語感が似ていることから「ベジタブル」から派生したものと思われがちですが、実は違うんです。 

その後、ベジタリアンの中でも道徳的観念から完全に動物性のものを避けるという主義を持った人が「ヴィーガン」と自称するようになり、1944年にはヴィーガン協会が設立されました。「ベジタリアン」と一括りにされていた頃も含めるとおよそ200年の歴史を持つヴィーガンですが、年々世界各国でライフスタイルに取り入れている人が増えているんです。

いかがでしたでしょうか。

『ヴィーガン』『ベジタリアン』の違い、とても興味深い内容でしたね。

実はヴィーガンのなかでも、食べ物だけではなく、普段のライフスタイルからも動物性由来のものを避ける生活をする人もいるのです。衣類や身の回りの小物や化粧品など、動物実験をしている様々な製品も避けています。

どのようなライフスタイルなのか気になりますね♪
次回はヴィーガンライフについて、ご紹介していきます🌱

最後まで読んで頂いてありがとうございました😊


コメントを残す

コメントは公開する前に承認する必要があることに注意してください