アウトドアで休日を楽しもう〈日焼け対策編〉


アウトドアを楽しもう ~日焼け対策~

外で過ごすのが気持ちのいい季節、
お肌はしっかり守りたいですよね。

今回はナチュレおすすめの日焼け対策をご紹介!

紫外線

外に出て太陽の光を浴びると気持ちもすっきりしますよね。
ただ、気を付けたいのは、太陽から届いてくる紫外線がお肌にとても大きな影響を与えること。

春から夏にかけて強くなるレジャー紫外線(UV-B)が肌を赤く炎症させる原因です。同時にメラニン色素が沈着して日焼けとなり、シミやソバカスの原因になります。

また、家の中にも届き1年中対策が必要な生活紫外線(UV-A)はお肌の奥深く、真皮まで影響し「光老化」を引き起こします。これはUV-Aを浴びることで、お肌の弾力を保っているコラーゲンなどを壊してしまう酵素をを発生させてしまう為です。

毎日の生活に紫外線対策を取り入れて、お肌を守ることが大切です。

ラッキー 気持ち

 

日焼け止め

  紫外線対策と聞いて、1番に思い浮かべるのが日焼け止めではないでしょうか。いろいろな種類がありますが、目的に合った数値のものを選ぶのが大切です。

光老化の原因となるUV-Aには、「PA」の+が4段階で示され、数が多いものほど防止効果があります。日常生活でもPA+以上のものを常用したいですね。野外での活動はそれ以上がおすすめですよ。

赤みや炎症を起こし、黒化につながるUV-Bには、「SPF」の1~50の数値で示され、大きいほど防止効果があります。
炎天下のレジャーの場合はSPF30以上のものがおすすめです。

日焼け止めは1度塗ったら終わりというわけではなく、汗や洋服の摩擦などで落ちやすいので、こまめに塗りなおすことも大切なポイントです。また、つばの広い帽子や長袖の羽織、サングラスも効果的ですよ。

紫外線

 

保湿・アフターケア

紫外線を浴びると、お肌が乾燥しますよね。
これは外的刺激から守るために余分な角質を溜め込み、お肌のキメが乱れ、くすみが目立つ状態になるからです。
乾燥したお肌はバリア機能が低下しやすく、肌内部の水分が蒸発しやすくなります。肌の水分が蒸発すると外的刺激を受けやすくなり、肌がより乾燥する悪循環を招いてしまいます。
日焼け後は徹底した保湿で肌をアフターケアしてあげるとこが大切です。

保湿対策

あなたらしい新生活を楽しんでくださいね。

この機会にぜひお試しくだいませ!
詳しくは→こちら←ご覧ください。

 

スキンケア

🌏🌏🌏🌏🌏🌏🌏🌏🌏🌏🌏🌏🌏🌏🌏
こちらも随時更新中!!!

いいね!&フォローをお願いします。
🌏🌏🌏🌏🌏🌏🌏🌏🌏🌏🌏🌏🌏🌏🌏

コメントを残す

コメントは公開する前に承認する必要があることに注意してください